コンセプト ジャフプラザはここが違う

"J&Fハウス(シェアハウス)"とは

日本国内に居ながら、仮想留学体験が出来てしまうコミュニティーハウスです!
海外には、旅行者用の格安宿泊施設が数多くあります。代表的なものとしては、B&B (Bed & Breakfast)、Youth Hostel、YMCA、YWCA、バックパッカーズ、ゲストハウスなどなど…。特徴は、キッチン、シャワー、トイレが共同で、お客様の大半が外国人ということです。それら宿泊施設は、家庭的な生活環境で生き生きとした文化交流を楽しめるということに加え、リーズナブルな価格設定の面でも、学生やバックパッカーにたいへん人気があります。
近年、ここ日本でも”外国人ハウス(シェアハウス)”が、それに近い形態の宿泊施設として脚光を浴びるようになってきました。現在,このシェアハウスは、ホテルと並び、日本に来られる留学生、企業研修生、外国人旅行者の滞在先として、親しまれています。

"J&Fハウス(シェアハウス)"の特徴

各ハウスに管理人が常駐し。礼金・仲介手数料・保証人・更新料は一切不要。敷金はたったの2万円。家賃は月2.2万円から。(家賃とは別に、水道・光熱費などが必要となります。)各ハウスに管理人が常駐し、共用部の清掃を行ないます。
インターネット接続環境が各部屋にあり、ご自分のPCをお持ちの方はLANケーブルを持参すれば、無料でインターネットを使用できます。
最短入居期間は1ヶ月から。キッチン、シャワー、トイレは共同ですが、食器や布団(ベッド)など生活に必要なものはほぼ揃っています。ラウンジでは、食事や会話,その他の交流をお楽しみいただけます。駅から徒歩3~15分、買物にも便利。

空室情報はこちら J&F PLAZAは1999年10月、北区十条に“J&Fハウス(シェアハウス)”1号館をオープンして以来、現在合計5棟のシェアハウス(総戸数239)を運営しております。各ハウス内では、来日された外国人や、異文化交流に関心のある日本人が、アットホームな雰囲気の中で共同生活を営んでいます。全てのシェアハウスには、コミュニケーションのためのラウンジが設けられている一方で、各住人にはプライバシーに配慮した個室が用意されます。
みなさんもぜひ、”J&F シェアハウス”で国際交流を楽しんでみてください!